まずは症状

加齢によるお肌の悩みを抱えている人は、さまざまなお肌の症状で日々悩んでいると思いますが、その代表的な症状であるほうれい線の症状にも、実は、さまざまな種類が存在するということをご存じでしたでしょうか?

一般的に、ほうれい線の症状は、鼻の両脇から唇の両端にかけて伸びた、クッキリとしたシワのことを指します。

この症状は放っておくと、どんどんとその症状が進行し、マリオネットラインと呼ばれるシワが合わさることで、二重ほうれい線と呼ばれる症状に発展したり、もっとシワが酷くなると、ブルドッグ顔と呼ばれる症状にまで発展したりしますので、油断は禁物です。

また、笑いジワの症状も、ほうれい線の症状と密接な関係があると言われていますので、些細な症状でも、放っておくことは禁物です。

さらには、ほうれい線の症状は、それが現れる部位によって、ミッドチークラインと呼ばれたり、ゴルゴラインと呼ばれたり、種類が異なってきますので、最適な施術を受けるためには、それらの症状の知識を持つことも重要です。

ほうれい線へとつながる、顔のたるみや頬の垂れに関しても、しっかりと意識する必要があります。
ほうれい線対策の失敗しない病院・クリニック選びを実現するためには、あなたの現在のお肌の症状が、どういった種類のものなのかをしっかりと把握しながら、あなたに最適な病院・クリニックを選ぶようにすることがポイントです。